PP_tewotunagu500-thumb-500x750-235

相手との相性もばっちり!ということが確認できたら次はいよいよデートに誘いましょう。
デートのプランは前もってネット婚活サイトのプロフィールなどに書き込んでおくと良いのですが、お互いの趣味などによって変更してみても良いでしょう。

デートプランは男性がしっかりと決めておくことでリーダーシップがあるところをアピールできるのでプラスになります。
間違っても
「どこ行きたい?」
「どこでもいい」
という行き当たりばったりな計画ではほぼ上手くいきませんので気をつけましょう。

特に、初めてのデートですから相手には好印象を持ってもらうことが何よりも大事です。
そこで男性は女性のいいなりになることをお勧めします。
言い方が悪いようですが、女性の好きなようにさせると良いです。

女性の場合、色々な話題を振ってくるのですがそれらにすべて真剣に答えていると堅い人というイメージがついてしまいますので、
話は良く聞いて適度に頷く方が良いです。
自分から話題をあまり振らない女性の場合、自分からある程度話題を振ってみましょう。
仕事の調子、趣味の話など、女性が良く喋りそうな話題をしゃべらせます。

特に仕事の愚痴などは好んで喋りますので、吐き出させるだけ吐き出させると女性はスッキリします。
この時、間違っても強く意見をしてはいけません。
これは鉄則です。

女性も初デートの時はここに気をつけよう!

初デートの時は男性がエスコートをしてくださいますが、女性も女性で好印象を持たれるためには努力が欠かせません。
ではどの点を気を付けていけばいいのでしょうか?

まずは身だしなみです。
デートというのに普段着ではデートらしくはありません。

ネット婚活の文字通り、真剣な婚活なのですから、露出度の高い服では婚活らしくはありません。
派手すぎないワンピースがベストです。
スキニーパンツなどは敢えて控えると印象が良くなる可能性があります。
また、あまりにも厚化粧をしていても印象はよくありませんのでナチュラルなお化粧を心がけましょう。

次にデート時のお金の使い方です。
買い物を楽しむのは良いのですが、あまりに高いものを男性の目の前でバンバン購入していったとしても、逆にドン引きされてしまう可能性があります。
お金遣いの荒い女性は好印象とは言えないからです。

そして最後に会話です。
繰り返し同じような話を持ち出されて、男性もその話題に詳しいならまだしも、何も知らないのに同じような会話を続けられても相手は困ってしまいます。
お互いに共通する趣味などがあればそれを中心に話をしましょう。

なぜ一回目のデートで終息してしまうのか?

一回目のデートが終わった後、次のデートを誘っても断られてしまった。
というような経験をしたことはありますか?
なぜ断られてしまったと思いますか?様々な理由が考えられますが、今回はいくつか挙げてみましょう。

  • トークが捗らない=デートしていて面白くない
  • 無理に場を盛り上げようとして空回りしてしまった
  • (男性向け)男性が女性の話に対していちいち意見を言った

などなど、他にも様々な理由がありますが、代表的な例をいくつか挙げました。
二回目のデートを断られてしまったみなさん、上記に当てはまるものはありましたでしょうか?

男性の場合よくある失敗なのですが、その場を無理に盛り上げようとして自分がマシンガントークをしてしまうことがありますが、できればトークは女性に任せましょう。
男性の役目は女性のトークを引きだすことです。
何かチラリと話題を出してあげて、それに女性が食いついてきて話始めたら成功です。
あとは聞き手役に徹しましょう。

一回目のデートで終わらせない方法とは?

ネット婚活で知り合った相手との初デートを終えた後、できれば次もまたデートしたいと思うかもしれませんが、一回目のデートで好印象を持たせることが出来なければそれも難しいことでしょう。
ではどのようにしたら二回目のデートにまで持ち込むことができるのでしょうか?

方法はいたってシンプルで、「何かを貸してあげる」ということです。
もちろん何かを貸したということは、将来的には返してもらわなければなりませんよね?
つまり何かを貸すということは、次にまた相手に合うための口実になるのです。

非常に便利なこの方法は繰り返し何度も使えるというメリットがあります。

しかし、ここで注意をしていただきたいのが、何かを貸した後様々な理由が生じてしまい返してもらえなくなるという危険性があります。
ですので、返してもらえなきゃ困るというようなものはまず貸さないこと、そして間違っても金銭を貸してはいけません。
もっともトラブルになりやすいので注意しましょう。

こういった手法を上手く活用して二回目のデートの約束を取れるようにしましょう。

■自分のピッタリの婚活サイトを探す!
婚活本気度

SNS機能
婚活サポート 
婚活パーティ
こだわりポイント