C824_shirobaratoribon500

結婚相手を探す前に自分を見つめ直す

自分自身が好きな事、嫌いな事をきちんと理解している人はどのくらいいるのでしょうか。
実は、自身の事を完璧に把握している人はあまりいません。

しかし、ネット婚活で結婚相手を探すときは、まずは自分自身を理解することから始めることが大切です。
なぜそれが必要なのかというと、自分を理解していないと、本当に自分に合っている人を見極める事ができないからです。

自分を理解する・・・簡単なようで難しいことです。
特に、毎日仕事などで慌ただしく過ごしている人は、毎日が精一杯で自分について考える時間を持つことができません。

あなた自身が最高に幸せだと思うのはどんな時でしょうか。
反対に、辛いと感じるのはどんな時でしょうか。

じっくりと自分に向き合うことで、自分の本質を徐々に理解することができます。
そして自分を知ったうえで、どんな相手が理想なのかを考えてみましょう。
これまでとは違ったタイプを求めるようになるかもしれません。
しかし、それこそが本当にあなたが求めている相手なのです。

「結婚=ゴール」ではない

ネット婚活で素敵な相手と出会えたら、何としてもその先の結婚までたどり着きたいと必死になってしまうかもしれません。
しかし、婚活するうえで大切な事は、「結婚=ゴール」という意識を持たない事です。
もし、相手も同じように「結婚=ゴール」と思っていたなら、結婚までいくのに時間はかからないでしょう。

しかし、その先が問題です。
とりあえず結婚を・・・!
という気持ちを優先してしまえば、実際に結婚してから
「こんな人だと思わなかった」
という部分ばかりが目についてしまうことでしょう。

結婚ができれば最高ではありますが、それはあくまでも自身の性格に合う人と出会えた場合に限ります。
せっかく結婚できたのに、すぐに離婚・・・ということにならないためにも、相手を良く知り、合わないなと思ったら別の人を探す方に考えを向けることを忘れないようにしてください。
結婚相手を探すのに焦りは禁物です。じっくり相手をさがしましょう。

結婚を前提とした付き合いとは何か?

結婚を前提にしたお付き合いという言葉があるように、普通のお付き合いと結婚を意識したお付き合いとでは何らかの違いがあるのです。

結婚を前提にしている訳ですから、当然交際中はその相手との結婚生活を思い描くこともあるでしょう。
結婚生活には、相手や自分の経済力というのも関係してきます。
どのような生活レベルを求めるのかといったことにより、必要となる経済力も変わってくるわけです。

ただの恋愛であれば「愛さえあればOK」ですが、いざ結婚となると、まず、結婚式の段階でお金がからんできます。
子供ができれば、子供を産んで育てるお金。
味気ない事ですが、結婚生活は、現実として、お金とは無縁ではないものなのです。

そして、こういった現実的な事を考える事は決して悪い事ではありません。
なぜなら、結婚生活とは自身が老いて亡くなるまでの生活そのものをさすからです。

結婚した後のことを冷静に考えてみよう

ネット婚活で相手を探し、ようやく素敵な人と出会えた・・・!という時は、毎日が楽しくて仕方がないといった気分でしょう。
しかし、その先に待っているのは結婚ですから、今が楽しければいいという訳にもいきません。
結婚生活を見据えて、本当にこの人で良いのか?を冷静に判断しながらお付き合いをしていきましょう。

男性の場合、ずっと実家暮らしで一度も自炊生活をしたことがないという人は、結婚した後も「家事を手伝う」ことが頭にない人もいます。
すべてしてもらう生活が当たり前になっている人だと、女性は結婚後に何もしてくれない夫にストレスを感じます。

また、逆に女性の場合、片付けをしない、料理が出来ない・・・という点に男性ががっかりすることもよくあります。

結婚後は毎日毎日顔を合わせます。
それだけに、嫌な面が目につきやすくもなるでしょう。
この人と結婚して良かった!と思えるよう、焦らずに相手をよく観察することが大切です。

結婚後の生活をじっくり話し合おう

男性の方は、結婚したら奥様には専業主婦でいてもらいたいでしょうか。
女性の方は、結婚して子どもを産んだあとも働いていたいでしょうか。

今は子育てしながら働く女性が増えています。
金銭的な理由でどうしても働かなければならない方もいるでしょうし、家庭に入るよりも外に出て働いていたいという人もいるでしょう。

この点を結婚する前にしっかり話し合っておかないと、働きたい奥さんと家にいて欲しい旦那さんとで意見が衝突することがあります。
どうして自分の気持ちを理解してくれないのだろうと相手を責めてばかりで、良い方向に話が進んでいかず、夫婦の関係にヒビが入ってしまいかねません。
結婚前にしっかり話し合っておけばこの問題が生じることはありません。

ネット婚活をするときは、男性は女性にどうして欲しいか、女性は自分自身がどうしたいのか、考えをはっきりさせておき、良い人と出会ったらじっくり話し合っておきましょう。
そして子育てについてや、親との同居の可能性など細かい部分もしっかり話し合っておくと、いざ結婚してからも衝突が少なくて済むでしょう。

結婚後の問題は家事や育児の役割分担

女性が結婚した後に男性に求めることは何でしょうか。
色々な意見がありますが、中でも最近特に多くの意見が聞かれるのが「家事や育児に協力してほしい」というものです。
結婚しても働きたいと考える女性が多いのですが、女性が仕事、家事、育児のすべてをこなすのはひどく大変なことです。
そのため、協力してくれる夫を求める人が増えているのです。

ネット婚活で相手を探す時は、こういった部分を見極めることが大切ですが、実際に結婚生活を始めてみないと分からないという難しい部分でもあります。
男性の場合は、やった事がないから・・・と逃げ腰にならず、出来る事は協力しますという気持ちをアピールしておくことが大切でしょう。
家事も育児もまったくできない!と思っているなら、正直にそう思っていることを伝え、納得して結婚してくれる女性を見つけることが大切です。

これが最後!と力を入れ過ぎないで

何年も付き合いを続けたうえで結婚をしても、残念ながら離婚してしまうカップルがたくさんいます。
長年付き合えば、相手の良い所も悪い所もすべて分かったうえで結婚に踏み切れそうな気がしますが、やはり恋人同士と夫婦の関係とでは大きな差があるようですね。

結婚相手を見つけようとしている人は、これが最後!と大いに力を入れているかもしれません。
そして、絶対に離婚したくない!とも。
しかし、婚活にあまりにも力を入れすぎていると、冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。
フラットな気持ちで、長年連れ添って歩いていける相手を見つけられるようにしましょう。

絶対に結婚相手をここで見つけなければ!
絶対に離婚しない、最高のパートナーを見つけなければ!
と肩に力を入れすぎるのはよくありません。

ネット婚活を利用している人はたくさんいますから、これが最後!と意気込み過ぎず、ダメならまた別の人を探そうというラフな気持ちでいましょう。

■自分のピッタリの婚活サイトを探す!
婚活本気度

SNS機能
婚活サポート 
婚活パーティ
こだわりポイント