自分の好意に気づいてもらうためにするといいこと4選

素敵な人に出会ったら、その人を振り向かせたいというのは誰もが思うことでしょう。
ならば、相手を振り向かせるためにすると効果的なテクニックを、身につけてしまいましょう!
女性なら知っておきたい、意中の男性を落とすためのアプローチ法をご紹介します。
c42db96bc5f9fa8cf5e7f68bfff159dc_s

1)先手必勝?「好き」と告白してしまう

相手のことが好きなら、いっその事告白してしまってもいいかも。
告白する際は、「付き合って」ではなく「好きです」という方が、成功率が上がります。

出会って最初の段階で「付き合って」というフレーズを出すと、男性はまだまだ吟味したいと考えていますので、「今はちょっと付き合えない」という答えになってしまいます。
しかし、「好きです」という告白なら、男性側に付き合うか付き合わないかなどの答えを迫らなくても良くなります。

デートの段階に入っていれば、「好き」といわれて嫌な気持ちになる男性はほとんどいないと言ってもいいかもしれません。
あなたの好意をハッキリと伝えることで、男性側もあなたに親近感を抱き、今以上に仲良くなれる可能性だってあります。

男性の中には、「女性に好意を持ってもらえるだろうか」と、不安を感じている人もいます。
ですから、先に好意を示して彼に自信をつけることで、その後の恋愛がスムーズになることがあるのです。

女性の中には「告白してもらいたい」「男性からアプローチして欲しい」と思っている人も多いようですが、その恋を逃したくないなら、恥ずかしい気持ちを捨てて、今すぐに「好き」と言ってしまいましょう。

2)二人きりのデートで心をつかむ

1b502570b70389c729bfadb188312a6a_s

合コンや婚活パーティーで、出会いを見つけたいと思って参加したのに、なかなか意中の相手といい感じにならない、上手く進展しなかったという経験はありませんか?
それは、大人数での出会いの場だからということができます。

婚活パーティーならば最悪二人きりで会話することができますが、横から邪魔が入ったり、進行上、二人きりでの会話の時間が打ち切られてしまうこともありえます。

できれば、二人きりになれる婚活法の方が、その後の進展は望めるかも。
結婚相談所でのマッチングやお見合い、ネット婚活でのやりとりなら、二人きりの時間をつくれますので、彼女彼氏になる確率はアップします。

また、二人きりになれればいいのかというと、そうでもありません。
例えば、初対面で何時間も二人きりにされては、正直つらいものがありますよね。
相手のこともあまり良く知らないし、好みもわからないなかで長時間のデートをすることは、お互い疲れ果ててしまう原因にもなり、あまりオススメとは言えません。

できれば、仕事終わりに食事に行ったり、休日にお茶を飲むなど、短時間のデートを何回か繰り返すことがオススメです。
そうやって二人きりの時間を増やしていき、親密になれる時間ときっかけをつくれるようにしましょう。

デートは長時間よりも密度。
あなたの好印象をどれだけ残すかにかかっていますので、長時間ではボロが出る可能性が無いとは言い切れません。
短時間で勝負し、回数を重ねるようにしていきましょう。

3)「私はあなたにとって特別な人間」というアピール

841737136ff970346bd091c267237e28_s

自分にとって特別な行動をしてくれる相手を、男性はないがしろにはできません。
「あなたにぴったりのお店があるから一緒に飲みに行こうよ」
など、「あなた」を強調して相手を誘い出しましょう。

男性は、自分のためにお店を探してくれたのかな?と感じ、あなたに親近感を覚えます。

男性は癒やされたいと思っている面がありますから、自分のことを考えてくれる女性、いたわってくれそうな女性に気持ちを奪われる傾向にあります。
疲れていそうな彼には、「大丈夫?」と気遣う一面をみせることも、とても効果的なアプローチだといえるでしょう。

4)とにかく聞き役に徹する

男性は話を聞いて欲しいと思っている人が多いです。
女性ほどおしゃべりでなくとも、心を開くと突然色んな事を話しだす人も少なくありません。

「仕事忙しいの?」と、仕事上のことを尋ねてみてもいいですが、仕事のことはあまり話したくないという男性も多いので、反応が悪ければ「学生時代はどんなサークルに入ってたの?」と聞いてみるのもいいでしょう。

楽しかった頃の話をするのは、男性にとって癒やしとなる場合もあります。
彼の好きそうなトピックスを見つけたら、少しずつ質問をしてみるのがオススメです。
「そうなんだ面白いね!」「すごいね、そんなの初めて聞いた」と、相づちをしっかりと打って、男性の話に興味を示すことも大切です。

話を聞く際には、先に述べた相づちはもちろん、目を見て聞くことも大切。
時折「今日会社で〇〇なことがあったんだ」「〇〇なこと!?」と、いった具合に、彼の言った言葉をオウム返しすると、「ちゃんと聞いてくれているんだ」という安心感を感じてもらえ、より、あなたに親近感を感じてもらえるでしょう。

今回ご紹介した内容は、彼を振り向かせた後、お付き合いが始まってからも続けてほしいことです。
スムーズな恋愛、円満な夫婦生活を続けるためにも、彼に親近感を感じてもらうことは大切なんです。

■自分のピッタリの婚活サイトを探す!
婚活本気度

SNS機能
婚活サポート 
婚活パーティ
こだわりポイント